安屋敷那央仁のえいぎょうスマイル日記

PS4ってどのくらい電気代かかる?

   

PS4ってどれぐらいの電気代がかかるのでしょうか?
なんとなくゲーム機って電気代がかかりそうなイメージが有りますが実際の所はどうなのでしょうか?
ここではPS4の電気代について見ていきたいと思います。

PS4には旧型と新型があるのはご存知かと思いますが、ここで気になるのはやはり電気代です。
実は新型のPS4は軽量化だけでなく省電力化も図られています。
ですから旧型に比べ新型のほうが電気代は安く抑えられます。
旧型PS4の消費電力は最大で250W、これに対し新型PS4は最大で230Wおよそ8%の省電力化を実現しています。

では具体的にどれぐらいの電気代がかかるのか旧型と新型それぞれを比較してみましょう。
今回は1時間プレイした場合、1日3時間を1ヶ月プレイ、1年間プレイ時の電気代を見てみます。
なお1kWhあたりの電力量料金は全国平均である22円で計算します。

まずは旧型PS4です。
250W÷1000×1時間×22円=5.5円

次に1日3時間1ヶ月プレイした場合の電気代です。
0.25×3時間×30日×22円=495円

最後に年間の電気代です。
0.25×3時間×365日×22円=6022.5円

では次に新型PS4の1時間使用時の電気代です。
230÷1000×1時間×22円=5.06円

同様に1日3時間1ヶ月プレイした場合の電気代を見てみましょう。
0.23×3時間×30日=455.4円

最後に年間プレイ時の電気代です。
0.23円×3時間×365日×22円=5540.7円

旧型のPS4は最大で6022円、新型のPS4は最大で5540円、金額差は約482円となりました。
もちろん概算ですから実際に使用した場合の正確な電気代を保証するものではありません。
ですが新型のほうが消費電力は下がっているわけですからかかる電気代は当然安くなっていると見てよいでしょう。分譲太陽光発電で投資するには?

 - 未分類